日本は世界でも有数な豊かな国です。
いつでもどこでも必要なモノはすぐに手に入り便利ですが、
一方で必要以上にモノが溢れた環境でもあります。
戦前戦後、日本がまだ貧しかった時代には
壊れたら直し、時にはその用途を変えて
大事に大事にモノを使うことはあたりまえのことでした。

リノベーション会社であるわたしたちは、
昔の日本のようにモノを大切にすること。
欧米諸国のようにスタイル豊かに世代を超えて家を住み継ぐこと。
そしてそれが「あたりまえ」というカルチャーを
今の日本に根付かせたいと考えます。

REPURPOSE(再目的化)が上手な
クールで肩肘はらないポートランドスタイルで
スクラップ・アンド・ビルドが主流の現代日本に
「価値あるモノの使い方」を軽やかに広めます。

はじめまして!
わたしたちはポートランドスタイルのアメリカンデザインリノベーション会社
OREGONIA[オレゴニア]です。